超音波と高周波による部分痩身治療最初に超音波キャビテーションで脂肪層に超音波を照射することで、脂肪層にキャビテーション作用(脂肪溶解作用)を生じさせます。次に高周波により溶解した脂肪の排出を促していきます。 この際に重要になるのが脂肪細胞の破壊された部位を引き締めていくこと。この引き締めが十分に行われないと、溶解した脂肪は周囲の脂肪組織に吸収されてリバウンドの原因となります。
融解した脂肪を高周波で排出して引き締めダイエット超音波で溶解した脂肪を効率よく対外へ排出させるために高周波でリンパの流れを促進させます。また高周波は脂肪層の繊維組織を引き締めむくみにくい体にするだけでなく、皮膚も引き締め張りのあるボディーを作りあげます。

症例写真はこちら
強力な1メガヘルツ超音波キャビテーション技術により脂肪細胞のみ破壊これまでのキャビテーションは40キロヘルツが中心でしたが、アンサンブルで使用するキャビテーションは1メガヘルツ(25倍)ハンドピースを使用するため、強力に脂肪細胞を破壊します。

動画はこちらです。
施術中の痛みはほとんどありません。超音波は皮膚に作用することなく脂肪層のみ作用するため痛みはありません。高周波も同様で、施術中に寝てしまわれる方もいます。

痛みの少ないテクノロジーについてはこちら

物体に超音波を照射することで起こる発泡現象(キャビテーション)により、脂肪細胞に微小な泡が大量に発生します。この泡は高気圧かつ高温であるため、破裂する時のエネルギー(衝撃)によって脂肪細胞が熱されて破壊されるのが、キャビテーションによる痩身治療のメカニズムです。

Cavitation 照射前 Cavitation 照射5分後 Cavitation 照射10分後 Cavitation 照射終了後


なぜ1MHzキャビテーションは痛みがなく効果的なのか。

1MHzキャビテーションは従来の40キロヘルツの物より強力なため、痛みの心配をされる方がいますが、皮膚の浅部は加熱されないため痛みはほとんどありません。一方で深部の脂肪層には熱が伝わっていますので、しっかり脂肪層が溶け出します。 動画はこちらから


キャビテーション関連の動画



>>> maestraRF: >>>ensemble: >>>photosol
"ウルティマはヨーロッパにおいて既に多くの医師に使用され、フェイス治療のみならず時代に合わせたボディ
の痩身治療においてもヨーロッパで注目されている最新治療機器です。"


Doctor Salvador Lucas
Department of Dermatology and Medical Cosmetic Surgery University of Valencia, Spain